「pacela(パセーラ)」の語源はpaseo(散歩道)celeste(天空)ata(翼)から誕生したもの。「天空の翼」という意味を象徴する言葉のシンボルとして
1994年4月19日に誕生した建物です。

施設紹介

都会の感性に響く多機能複合空間
「ニュー・アーバン・プレステージ」

基町クレドは、都会に求められるあらゆる魅力とMOTOMACHIならではのオリジナリティを併せ持つ
「ニュー・アーバン・プレステージ」をコンセプトに開発され、都市空間の魅力を創造しています。

スカイパティオ
6F空中庭園は、賑わいとくつろぎが共存する場所。目線の先には、広島城を臨むことができます。
夜は、夜景を一望できるロマンチックなスペースに。
基町クレドビジョン
1Fふれあい広場に設置のクレドビジョン。220型の迫力ある大画面映像でニュースやスポーツ番組、最新の音楽、生活情報も放映し、広場をご利用いただいている方に憩いと最新情報を提供しています。
NTTクレドホール
あらゆるイベントに対応する、900平方メートルの広さを備える多目的ホールです。32面分割式の昇降床を装備し、最大1,000人まで観客数を自由に設定可能。また、ホワイエ(1,000平方メートル)との一体利用も可能。
パウダールーム(2F)
2F奥に位置する女子トイレには、ゆったりとくつろぐことができるパウダールームを併設。大型ミラーやソファー、ドレッサーブースも完備。お買物に疲れたら、ぜひここでゆったりとお過ごしください。
授乳室(4F)
4F奥に位置する授乳室。
ベビーシートはもちろん、調乳シンクや電子レンジ、ハンドドライヤー等も完備。
個室ブースもございます。
Pacela Topics

左)軽やかな雲をイメージしたガラスと、膜のおおいをアトリウムにかけることにより、雨や直射日光を防ぎながら、瀬戸内のおだやかな気候・風土をとり込み、ホロニックな半外部空間として演出。 
中)広島の都市構造の特徴である格子状の街路パターンと太田川の曲線との組み合わせは、秩序と変化を両立させる魅力的なモチーフであり、矩形のボリュームに挿入されたアトリウムや高層棟の壁面に引用している。 
右)公園をはさんで対峙する城下街広島のシンボル・鯉城のイメージをデザイン化することにより、広島の顔としてふさわしい「現代の天守閣」を創造。

中国地方では、山がちな地形を有効に利用するべく、昔から棚田や段々畑が発達しており、階段状のアトリウムや屋上庭園は、形態的にも精神的にもその地域性を象徴している。

概要

建物名称 NTTクレド基町ビル
所在地 広島県広島市中区基町6番78号
敷地面積 21,800m²
竣工 1994年4月19日
受賞 ・平成6年度 グッドデザイン施設選定賞受賞
・平成6年度 第一回ひろしま街づくりデザイン賞「大賞」受賞
・優良消防防災システム受賞
・平成7年度 日本造園学会賞(6Fスカイパティオ)
・サインデザイン「奨励賞」受賞
・ランドマーク賞受賞
・照明普及賞「優秀施設賞」受賞
・ライトアップ「人気賞第1位」受賞

USERS GUIDE

イベントスペースをご利用のお客様へ

お車・自転車でお越しのお客様へ

その他パセーラからのお知らせ